×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

伊勢観光情報・生活情報 伊勢へようこそ

伊勢市の概要

伊勢市は古くから伊勢神宮の門前町として栄え、古くからお伊勢参りの観光地として知られている街です。場所は伊勢平野の最南端である三重県の南部に位置し、東西におよそ17キロ、南北に20キロにわたっています。
北は伊勢湾、南は朝間ヶ岳や神路山、前山などの山がが広がる起伏に富んでいて、伊勢神宮を中心に南に山林が広がっていて、市域の半分は山林です。





2005年11月に近隣の二見町、小俣町、御薗村と合併してさらに大きくなりました。


年の平均気温はおよそ16〜17度と、比較的温暖な気候です。ただ雨は多く、梅雨や秋雨時には降水量が多くなります。台風の影響を受ける場所でも有名で、大きな被害が出る年もあります。冬は乾燥した晴天が続きますが、乾いた北西の冷たい風がよく吹きます。雪が降ることはほとんどなく、多く降っても1.2日で溶けてしまう程度ですが、大雪になると交通がマヒします。

高速道路の開通により都市圏へのアクセスは比較的容易な上、JRと近鉄が乗り入れているため、名古屋や大阪へは車と鉄道どちらでも便利です。


人口:約13万人 (2014年現在)
世帯数:約54000世帯 (2014年現在)
面積:208ku