×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

伊勢観光情報・生活情報 伊勢へようこそ

倭姫宮

伊勢神宮と経営の基礎を作ったプロフェッショナル

倭姫宮

伊勢神宮、外宮内宮から少し離れた場所にある倭姫宮(やまとひめのみや)は大正12年に創建された伊勢神宮の中で最も新しいお宮です。
倭姫宮に祀られている倭姫命(やまとひめのみこと)は、11代垂仁天皇の皇女(簡単にいうと女のお子さんですね)。2代目の斎王として天照大御神を巫女として奉仕しました。

伊勢に伊勢神宮を建てた人物でもあり、今の伊勢神宮の経営システムや儀式の基礎を確立させた人でした。しかしながらこのような立派な人だったにも関わらず、本人のお宮がずっとありませんでした。

そのため当時の神宮と伊勢市が国に倭姫命を祀るお宮を建てたいと請願、、大正12年に倭姫宮として建てられました。

ですので伊勢神宮の中でも最も後にできたお宮です。周辺には神宮徴古館や美術館、農業館もあり、公園のようになっている敷地の一角にあります。



倭姫宮入口


◎参拝データ
参拝可能時間
1.2.3.4.9月⇒5:00〜18:00
5.6.7.8月⇒5:00〜19:00
10.11.12月⇒5:00〜17:00
神職が常駐しており、お札・お守りの授受、御朱印が可能
専用駐車場 あり





倭姫宮参道

入口は北側と南側の2か所、参道を楽しむなら南側から入り、お参りを済ませて北側から出るのがおすすめですね。敷地内は南北にやや長いですが、おおむね30分もあれば参拝可能です。

倭姫宮参道

土日でも比較的空いていますのでゆっくり境内を歩いて心を落ち着かせましょう。




御朱印もいただける

倭姫宮御朱印

神職が常駐しているので、お守りやお札の授受が可能なうえ、ここだけの御朱印を押してもらえることもできます。伊勢神宮の御朱印を集めている方は是非チェックしておきましょう。



倭姫宮の駐車場やアクセス方法

倭姫宮・神宮徴古館地図

倭姫宮周辺には神宮徴古館や農業館、神宮美術館なども隣接されているので、興味がある方は一緒に回ってしまってもよいと思います。

アクセスですが、伊勢神宮内宮からは約3.5km、外宮からは約2km程度離れており、徒歩での移動は少々困難です。アクセスはマイカーかバスを利用するのがいいかと思います。

マイカーの場合は倭姫宮の北入口の前に数台停められる無料駐車場があります。また、ここが満車なら神宮徴古館の右側にも数台停められる場所がありますので、そこへ停めるといいでしょう。

倭姫宮駐車場
北側入り口の前に数台停められる無料駐車場があります。

倭姫宮へ向かう道路の入口は2か所ありますが、北側は規制されており車の通行ができませんので、南側からアクセスしてください。尚、徒歩や自転車は通行できます。
営業時間が終わる夜間は南側からもアクセスできなくなります。中に夜まで車を止めっぱなしにしないように注意しましょう。

公共交通を利用する場合は、伊勢市内の主要観光地を周遊する急行バス「CANバス」を使うと「神宮徴古館」で下車、路線バスですと徴古館前で下車しましょう。