×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

伊勢観光情報・生活情報 伊勢へようこそ

おすすめお土産伊勢うどん

伊勢市民御用達の伊勢うどんはスーパーに売っている



市内には地元伊勢市民が愛するうどんが数多くあります。もちろん市民はお土産処でうどんを買うわけではなく、近所のスーパーで伊勢うどんを買います。ここでは本当の伊勢の味のうどんをご紹介しましょう。


スーパーに売っている伊勢うどんは要冷蔵

お土産処で売っている化粧箱に入れられた伊勢うどんは、他の人のお土産用としては最適です。お土産用のほとんどは「常温保存」タイプのもので、1〜2か月程度持ちます。

ただ、やはり日持ちする処理を加えているため、風味や味の面で落ちてしまうのは間違いありません、またお土産用にパック処理や梱包をしているので、非常に価格が高い(3食入りで500〜1000円程度する)ですね。

一方スーパーに売っている伊勢うどんは冷蔵されているものがほとんどで、賞味期限は2〜3日程度、防腐処理等がされていないため風味も良く、買ってすぐ食べる地元民向けのうどんです。

価格も1食60〜80円程度ととてもリーズナブル、しかも伊勢市民の基本はうどんとタレは別々に買うというのがステータスです。

伊勢うどんのタレといっても、ダシが効いている甘すぎないものや、たまり醤油が効いて甘いもの、しょうゆ系のものなど多々発売されています、みんな好きな味のタレを選んで買うわけですね〜



保冷バッグを持参して 帰宅直前に買おう

家に帰って自分で食べる用、またはご近所や親しい友人などにお土産として渡す分はスーパーに売っているタイプの伊勢うどんをおすすめします。
(常温タイプのものと比べて味と食感が全く違います)

要冷蔵ですので、できれば保冷バッグを用意したいところです。大きいスーパーなら氷と袋は無料でもらえる所もあるので、是非一緒にもらって入れておきましょう。



おすすめの伊勢うどんは

管理人御用達の伊勢うどんは「みなみ製麺」が発売している「横綱うどん」です。食感、風味、味とも最高です。いつも伊勢うどんが食べたいときはこれを食べています。



パッケージを見ればわかりますが、青い文字に横綱の絵が赤く描かれていますので、見ればすぐわかると思います。消費期限が右上に記載されているので、できれば長いものを選んでください。
もともと日持ちしないうどんですので、消費期限は長くても数日先のものしかありません、注意してください。

うどんのタレは、みなみ製麺が発売しているタレもあるんですが、「ミエマン」という所から発売されている伊勢うどんのタレが、甘すぎずダシが効いていておいしいとの評判が多く、管理人自身もこのタレを愛用しています。

だいたいうどんコーナーの近くにセットで置いてありますので、タレも一緒に買ってください。

ちなみに「ミエマン」の伊勢うどんのつゆはこんなパッケージ、5食入りです。

この横綱うどんですが、どこでも売っているわけではありません。
市内に何店舗かある「ぎゅーとら」というスーパーか、市内北部にある「ピアゴ」で購入可能です。(伊勢市内のぎゅーとらは確認済みですが、市外については未確認です)

ぎゅーとらホームページ(店舗情報)
(外宮・内宮間で一番近いのは藤里店です)

ピアゴホームページ(店舗情報)
(伊勢市内には上地店があります)

人気があるため、夕方遅くですと稀に売り切れになっていることがあります。場所は冷蔵のうどんやそば、ラーメンなどが売っているコーナーに置いてあります。


横綱うどんはお取り寄せ可能

保冷バッグも面倒だし、なかなか地元のスーパーに行って買うのも・・・という方には、みなみ製麺では通販も行っているため、お取り寄せ可能です。

みなみ製麺ホームページ
http://www.iseudon.net/